タマラ・ド・レンピッカ タマラ・ド・レンピッカ/[画] 岩波書店

この人の絵は初めて見ました

面白くて、それでいて素晴らしい。想像できなかったような絵です。長生きすると、色々な絵に出会えるものだ、と思う。
(池田市立図書館書評)
by OkawGhumpe | 2010-02-18 03:14 | 図書館書評 | Comments(10)
Commented by かわうちようこ at 2010-03-17 18:03 x
私は昔から、屋根のない家に憧れがあったりして、、、、実際暮らしたら、とっても厳しいのでしょうけれど、、、。
うまくいえないですけどなんだかその方達が、とてもArtな生き方をしているように感じたのです。この風と、この虫達の声と一体化して、独占しているかのようで、ちょっとうらやましかったのです、、、。
私が男だったら、ちょっと話しかけたり、暮らしてみたい、なんて当時思っていたので、いちむらさんのことを知って、すごい、と思いました、、、!
大川さんのブログのおかげで、いろいろなことを思い出しました。
昔よく感じたり、考えていたこと、、、。よく描いていた絵のこと、、、。
ほんとうに、ありがとうございます。お礼を言わせてください。
ー追伸ーカウリスマキ映画ほんとうにいいですよ。とくに、あまり、映画を見ない人にもおすすめできます。ブログを読んでいると、大川さんの趣味に合うような気がします。。。。。
Commented by okawghumpe at 2010-03-17 22:09
そんな風に感じていただけるとは、いちむらさんを紹介した者として、紹介者冥利に尽きます。なかなかそんな風に言ってくれる人はいないものです。
東京の近くにお住まいなら、是非いちむらさんの主催するエノアールカフェにもいつか寄ってみたらどうでしょうか。ただしお金を払うのではなくて物々交換です。火曜日には絵を描く会があります。私はそれに参加しました。
実際に会ったいちむらさんはやさしくて素敵な方でした。
19日には渋谷で宮下公園のナイキ化に反対の集会に発言者として出られるみたいです。

こちらこそありがとうございます。嬉しかったです。

映画もいつか見てみます。(今見れる環境にないので。)

芸術家仲間としてお互いこれからも芸術を作って行きましょう。
Commented by yotsubanoko at 2010-03-17 23:20
こんばんは。ほんとうに、お互い、芸術運動、がんばっていきましょうね。

エノアールカフェ、調べてみたのですが、場所がよくわからなくて、、、。
是非、絵を描く会に、行ってみたいです。
Commented by okawghumpe at 2010-03-18 00:05
エノアールカフェに興味をもたれたら、
メール下さい。
okawghumpe@excite.co.jp
詳しい情報をお知らせします。
Commented by yotsubanoko at 2010-03-18 00:31
ありがとうございます。。。!是非余裕ができたら、行ってみたいと思います。そのときは、メールさせてくださいね、、、!
Commented by okawghumpe at 2010-03-18 01:25
はい、ありがとうございます。あまりここでは言いたくないことですが、エノアールカフェは公園にありますけど、許可はおりていません。不法なわけです。別に怖い所ではありませんけど、色々ご自分でじっくり考えてからメールを下さい。
ご自分でもいちむらさんについて調べることはできるだろうし。いちむらさんの本などをお勧めします。
Commented by yotsubanoko at 2010-03-18 03:11
やっぱりすぐ、メールしてしまいましたが、ちゃんと届きましたでしょうか?
パソコン使い始めて日が浅いので、ちょっと不安です、、、。。。
Commented by okawghumpe at 2010-03-18 03:40
はい、届きました。「エノアールカフェ」とは「絵のあるカフェ」の意味です。
Commented by よつ葉デイジー at 2010-03-18 21:59 x
きのうは、朝方なのに、ほんとうに、たいへん、失礼しました。。。
ごたごたしてしまって、すみません。。。
ほんとうに、ありがとうございました。
Commented by okawghumpe at 2010-03-19 00:16
いえいえ、謝るのはこちらの方です。ごたごたしたのは私でした。
こちらこそ、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ブルーテント村 江戸絵画万華鏡 榊原悟/著 青幻舎 >>