ブッシュマン、永遠(とわ)に。 田中二郎/著 昭和堂

希望

70年代にこういう社会(平等で権力の無い世界)が可能だったということに改めて希望を見出す。前半がブッシュマンについてで、後半は人類学者の動向についてだ。しかし最新の情報も含まれており、本の価値はある。
(池田市立図書館書評)
[PR]
by OkawGhumpe | 2010-01-25 04:39 | 図書館書評
<< 世界の先住民族 アート・デイヴ... 日本の詩 26 現代詩集 I... >>