日本の詩 26 現代詩集 II  集英社

お気に入り

この巻はお気に入りです。石垣りんさんの「くらし」には心を揺さぶられ、私にとって重要な詩になりました。ルオー好きな私としては、茨木のりこさんの「わたしが一番きれいだったとき」も涙なしには読めない。
(池田市立図書館書評)
[PR]
by OkawGhumpe | 2010-01-25 04:33 | 図書館書評
<< ブッシュマン、永遠(とわ)に。... Neniam, neniam >>