あなたもできる!手漉き和紙 斉木丘菫/著 芸術新聞社

素敵

分かりやすくて役に立つ、書庫に眠らせておくにはもったいない本です。反故紙が再利用できるとは知りませんでした。「皮をはぐ行為は心が痛むもの。和紙と人は無比の仲(中略)。文化の発展は、いつの世も変わらない『共生』といえよう」(75頁)を読んで、皮をはがれる雁皮にしたら、「共生」もクソもないよな、と思った。

(池田市立図書館書評)
[PR]
by OkawGhumpe | 2009-12-29 04:08 | 図書館書評
<< はじめて学ぶ日本の絵本史 1 ... 山藤章二の似顔絵塾 山藤章二/... >>