絵本を作る 五味太郎/著 ブロンズ新社

楽しかった

少々冗長に過ぎるきらいはあるが、共感する部分が多々あり(バド・パウエルさんとジョルジュ・ルオーさんは私も大好きです)、楽しかった。最初の方の絵本論に賛成。「幼い人々をとにかく導きたいと思う大人の存在に嫌悪感があるのさ」(158頁)という意見に大賛成。

(池田市立図書館書評)
[PR]
by OkawGhumpe | 2009-12-29 03:44 | 図書館書評
<< 楽しんで、ナチュラル染色 松本... 脳卒中サバイバル 東山あかね/... >>