フラニーとゾーイー サリンジャー/[著] 新潮社

良かったです!

最高の評価をしたい。―「ここのうちはきみにはおあつらえ向きにできてるよ。サービスはいいし、簡単に水もお湯も亡霊も出る。これ以上好都合な所ってありゃしまい。」(182頁)―「すごくでたらめなのよ。つまり、言うことがくるくる、くるくる、まわってばかりいるの。」(207頁)―「どう定義してるかって?」と、彼女は言った「何にだって四十ばかしの定義を持ってるわよ、あの人!」(208頁)―「ノーって言ったのよ。」(214頁)英語のnoという音が聞こえてくるようだった。


(池田市立図書館書評)
[PR]
by OkawGhumpe | 2009-12-29 02:21 | 図書館書評
<< ライ麦畑でつかまえて J.D.... アストリッド・リンドグレーン ... >>