ツレがうつになりまして。 細川貂々/著 幻冬舎

「人生の夏休み」には賛成だが

会社に勤めないと役に立っていない、と考えるその価値観がおかしい、と私は思う。会社という民主主義のない団体の中で奴隷になって上司の言うことを聞くことが、どうして社会の役に立つというのか。むしろそのような生き方は望ましくない社会を存続させることではないのか。

池田市立図書館書評



以下の広告は私の文章ではありません。↓
[PR]
by okawghumpe | 2010-09-25 22:25 | 図書館書評
<< ナニワのMANZAIプリンセス... 学校であったコワ~イ話 Par... >>