パパのカノジョは ジャニス・レヴィ/作 岩崎書店

佳作

話は良い。絵も良い。表情が良い。「食べるものといったら、野菜ばっか!」のページの主人公の顔に笑った。翻訳はまあまあ。

池田市立図書館書評

ジャニス・レヴィさんが文で、クリス・モンローさんが絵で、もんさんが訳。



以下の広告は私の文章ではありません。↓
[PR]
by okawghumpe | 2010-09-05 00:04 | 図書館書評
<< ひろしまのピカ 丸木俊/え・文... パプーリとフェデリコ 3 ガブ... >>