ないしょ! 後藤竜二/ぶん 新日本出版社

なかなか過激なお嬢さんですな

「ラブレターかと おもったら、『けっとうじょう』でした。」(26頁)という部分に笑ってしまった。

(池田市立図書館書評)



以下の広告は私の文章ではありません。↓
[PR]
by okawghumpe | 2010-08-05 16:45 | 図書館書評
<< こどもがえ おおすみてつひろ/... かぜひいた もとしたいづみ/作... >>