だいすき ハンス・ハーヘン/作 金の星社

絶賛したい

マーリット・テーンクヴィストさんの絵が素晴らしい。文は内容が深くて、ぱぱっとは読めないが、翻訳は上出来。オランダ語の原文もたぶん良いのだろう。私は好きだ。ただ、日本語の題名はちょっと感覚が悪いのでは、と思う。

(池田市立図書館書評)

以下の広告は私の文章ではありません。↓
[PR]
by okawghumpe | 2010-07-18 15:54 | 図書館書評
<< 手話・日本語辞典 竹村茂/著 ... 小さな小さな魔女ピッキ トーン... >>