日本語でどづぞ 柳沢有紀夫/著 中経出版

面白い

確かに笑えます。しかし自国の文化を押し付ける姿勢には注意を要する。日本語が広まっているのは、単に好かれているから、ではないでしょう。日本の経済的な豊かさと、それをもたらした企業の「海外進出」が背景にあります。安い賃金を求めて国外に「進出」する企業の経済的な侵略や他国との力の格差を考えずに、単に「人気」(31頁)があると見るのはいかがなものか。

(池田市立図書館書評)
[PR]
by okawghumpe | 2010-06-13 16:03 | 図書館書評
<< しっぽのつり いもとようこ/文... ひっかけクイズ超いじわるバトル... >>