大阪北教会にてシモーヌ・ヴェイユの講演

プロテスタントの日本キリスト教会大阪北教会で、宇田達夫さんという牧師の方のシモーヌ・ヴェイユについての講演を聴いた。シモーヌ・ヴェイユが(不器用に)工場で働いたこと等、その話は涙なしには聞けなかった。尊敬する人がいる、ということは嬉しい。素直にそう思う。

宇田さんの話し方も良かった。キリスト教徒により文化が滅ぼされてきた歴史、異端審問により多くの人が殺された歴史、それはカトリックだけではなく「私達」プロテスタントにも当てはまる、ということを、教会の中で話していた。

こういう人に話をさせる大阪北教会という所も凄い。社会問題に関心を持っている様が、中に置いているパンフレットなどを見ても分かる。

私は教会に来たのは初めてだが、開放的で、良い所だった。
[PR]
by okawghumpe | 2010-05-31 00:37 | 書評以外の日本語
<< 夢をかなえるゾウ 水野敬也/[... Kjogen >>